*

2014年12月

土曜の午前中を有意義に過ごす

今日は朝から雨が激しく降っていた。 先日に降った大雪に比べれば精神的負担は軽いが、出掛ける気力はやっぱり減退する。 娘のバレエのお稽古が、午前中にあるので土曜なのに朝からシャキシャキと用事を片付ける。 でも、これがあるお陰でダラダラ過ごすことなく丸一日有意義に過ごせているのだと最近気づいた。 娘がお稽古をしている間、息子と2人隣の図書館で時間を潰す。 年末年始を挟むので、一週間位図書館が閉館になるらしい。 我が家は読書大好き一家なので(あ、主人は除く)本はいくら借りてもすぐに読破してしまう。 一人最高8冊まで借りれるので、目一杯息子は借りた。 娘の冬休みの宿題に「おすすめの本」という宿題があった。 自分が読んでおすすめしたい本を書き出すものらしいのだが、最近娘がハマっているのは怪談話。 しかも、平成の怪談とかでタイトルも「悪霊が~」とか物騒なものが多い。 下手したらお勧めにその手のものを書く勢いなので、あえて私が「模範的」な本を何冊かピックアップして先に借りておいた。 果たしてお勧めしてくれるだろうか。 午前中は、図書館で有意義に過ごせた。 キャッシング人生